las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Friday, June 30, 2006

ホントかなぁ

ちょっと呑みすぎたかなぁ
そんなアタマに、ぐっときた写真。
「6月30日、豪雨が続き、洪水による被害が出ているインド北部のラクノーでは、カエルの背中に乗って避難するネズミの姿が見られた(2006年 ロイター/Pawan Kumar)」

だって。

インド…

しかし、上手く撮りすぎてない?

Thursday, June 29, 2006

上半期大反省フェス '06・梅雨

明日で六月が終わります。ってことは、
今年、もう半分が終わっちゃったのね…

前の会社を辞めて
市民講座でてぬぐい染めて
あひろ屋さんとじっくりお話して
台湾へ行って
生け簀のふぐとはぜが死んじゃって
ブログを引っ越して
新しい会社で働き始めて

そういえば、誕生日もありました…

すごく、こゆいひと月でした。
一生モノです。

Wednesday, June 28, 2006

新しい会社で、新しい日々

転職して働き始めて、1週間。
ぺーぺーの駆け出し丁稚でございます。

まだまだ慣れていないしどうしたものかとこちらに書いていませんでしたが、
昨日、上司に「ホームページで、どうなの?」と聞かれて。
本日、社長に訊ねたところ、オッケーとのことなので、紹介いたしまっす。

松野屋と申しまして、オリジナルの鞄や、雑貨を扱っている、日本橋馬喰町の問屋です。
雑誌『雑貨カタログ』さんや『WaSaBi』さんでご存知の方も、いらっしゃるかも。
(『WaSaBi』さんの記事はこちら
 松野屋のサイトはこちら。『サライ』さんに掲載された鞄が中心ですが)

実は、入社前からこちらの鞄が好きで、使っておりまして。
とりあえず、自分の持っているモノを紹介します。

まずは。バスに乗るときの必需品、
車掌さん鞄ですね。
ぱこっと押して、ぱかっと開きます。
ぶっとい革がすてき。
ウエストポーチにもなります。
散歩のときに、デジカメを入れたりしてます。



そして、人生をやり直したくて小学生気分、
のときの必需品、ランドセルみたいな鞄。
3Wayですね。かっちりしています。
カタチと色、縫い目にぐっときました。
約一年使ってます。
型崩れなしで、だんだんいい色に
なってきました。


そして。ちょっとした旅行、てぬぐいの買出しに
便利な、トート。実家に帰るときは、これです。
普段使っても、おされです。
色目が好き。
縁の革もしっかりやわらか。
そして、軽いっ





いろいろな鞄がございますが、カバンだけじゃなくて
カゴにブリキにホーローにスリッパに電球にデッドストック自転車カゴにてぬぐいに…
とにかく盛りだくさん←問屋だからね。

残念ながら、一般の方に直接販売することが出来ないのですが
気になる品物を、紹介しようかなぁと思っております。

どうぞ、ごひいきに~

Tuesday, June 27, 2006

今日の疑問

以前から疑問だったんですが…
トイレ、でのお話(きちゃなくてごめんなちゃい)。

ダブルのトイレットペーパー。
あれって、使ってると、ミシン目がズレない?
いつの間にか。

でも。上になってるペーパーだけを回してみると、
あら不思議。
ミシン目、合うのね。

なんで? 

って考えて、トイレを出る頃には忘れちゃってるんだけどね。

Monday, June 26, 2006

素人のカメラ遍歴

今使っているデジカメ、キャノンのIXYちゃん。
使っていると、熱をおびてきて、なんだか、危険。
画像も200万画素、てぬぐいを写すために買ったようなもんで。 先日の台湾旅行でも大活躍してくれましたが、発熱するのは、かなり、怖い…
で、買い替えを考えてますが、しかし、これまで何台カメラを使ったんだ、
と、振り返りましょうか。


はい、キャノネットですね。おじいちゃんが使っていて、 写真部だった母も使っていました。
私の子どもの頃の写真は、たぶん、これで撮ってもらいました。
かっこいいです。



飛びますが、小学6年生のときに買ってもらった、カメラ。
フジのカメラで、丸い部分をぐるぐるっと回して倍率を決めてました。
確かハーフサイズで、24本撮りなら倍の 48枚撮れてました。
おもちゃみたいです。




私が奈良や京都で仏像にはまっていた頃、
アニキは鉄道にはまっていました。
そんなアニキはキャノンのAE-1プログラム。
しかし、撮った写真を見せてもらったこと
ないんですけど…



家訓で(?)、修学旅行用にカメラを買う、っていう 定めのため買ってもらった、キャノンのオートボーイ。
先のフジのは、あまりにもおもちゃすぎて、キャノン信者の母が選んだ逸品。




高校のときの友人が写真部で、興味はあったけど アニキにAE-1を借りられず…
確か、卒業間近に買った京セラのサムライ。
ビデオのように握るようにかまえます。
こちらもハーフサイズ。スペインでかなり、もてました。
でも、結構重かった…


大学のとき、英会話学校で写真家さんとお友達に。
撮影に連れて行ってもらって、カメラのアドバイスをうけるものの、「あんまり考えないカメラで十分」とな。
で、選んだ、オリンパスのミュー(私のは黒でした)。
いつの間にか、アニキが使ってるんですけど…


お仕事をするようになって。会社ではニコンを使っていましたが ある時、友人のカメラを借りてなんだか相性が合ってしまい。
自分の視点を登録すると、覗いたところにピントがあう、 そんなカメラ。
せっかくの一眼レフなのに、ほとんどオートで写しちゃうもったいなさったら。




そして昨年。デジカメを使いつつ、ロモを使う友人の話を 聞いていて、探し当てた、ロモのボスホード。 1964年モノと1967年モノをオークションで入手。
ゆるい色の写真が撮れます。
でもやっぱ、重いし、デジカメ慣れしちゃった今、
失敗が怖くて。ま、お宝として。

そして今欲しいのが、リコーのGRっていうデジカメ。
この、今どき?な、もったいデザイン…いいねぇ。
800万画素で、単三電池が使えて、レンズをつけることが
できて…ってことは、魚眼も使える!

あ~あ…たいしたもの写さないのにねぇ。
ま、ほとんどが、実家に。デジカメが火を噴くといけないから…

Sunday, June 25, 2006

今日の生け簀(地面部)

暑い日が続きます。
生け簀も、水温が30℃近くに上がることが多いので、
冷風ファンファンをつけました。

ちょっと淋しくなった生け簀。
最近の変化といえば…
まりもちゃんが、動くんですけど…
左手前のまりもくんと寄り添っていたまりもちゃん。
ちょっと離れたと思ったら、
たこつぼの奥に入ってる!
なぜ? 水流ってもねぇ。
誰かが押してるのかなぁ。
運動会の、玉転がしみたいに。


そして。いつも底にいる、
かれいさん。
見事に保護色に染まってます。
目が、「ぽこぽこ」っと出てます。
ひれを使って、見事に匍匐前進。
うまそうなエンガワに仕上がってます。

Saturday, June 24, 2006

実習1回目

市民講座の3回目は、工場での実習。
場所は、草加市の郊外にある某染工場。
でも今は、イベントや別注でしか使われていないそうです。
小さな祠に、ずらりと並ぶ乾燥機、 天井からさがるやかんの数々…
使ってあげねば!
(前の講義はこちらこちらで)

はじめに、用意してくださっていた10種類ぐらいある型紙の中から、 好きな柄を選びます。蝶、纏、柳などがあって、私は、亀甲柄の 小紋をチョイス。こういう説明のつかない柄って、そのお店、その 工場、にしかないからなぁ…
色は、黒、紺、金茶の3色が用意されていて、もちろん「紺」!
講師の昼間さんが、型紙を木枠に打ち付けます。
使う鋲は、鋳物職人の手作りで、1個300円ぐらいするとか。
ウン10年使われても、へこたれないガンコもの。
「こんこん こんこん」って、軽快なリズムが響きます。
型紙の枠を固定し、生地を折り返してのりを置きます。のりは海草が原料で、ほのかに、磯の香りがしました。
クレアの生地も用意してくださってました。
真ん中の写真は、今日ご一緒した、Mさん。昼間さんの後ろで、みんなでイメージトレーニングをしましたが(卓球の素振りみたく)、Mさん、筋がいいねぇっ。均等でした。
うまくいかず、いじける私…ぢゃなくて、のりを置いた生地におが屑をふりかけて、バレンのような重りで空気を抜いているところです。
今回は、初心者でも染やすい、地染まりなので、やかん(といってもジョウロ)で どばどばどば~っと染料を流します。
私の選んだ紺色、「ナフトール染料」でして、
下液にアルカリの苛性ソーダ、上液に酸を流し、化合させて生地の表面で 発色させます。
じゃじゃもりにかけて、足元のペダルで、液を吸い込むリズム。
うっとりです。
そうして最後に、お湯を注いで中和させ、発色を安定させるそうです。
いやはや、ケミカルですなぁ。

染料を注いだ後、水洗いしますが、その前に
「ほ~ら」と、開いて見せてもらったところ。
うわ~! はっきり染まってる!
思わず歓声をあげてしまいました。





今日はとてもいい天気で蒸し暑かったので、
喜んで水洗い、のりを落として、
はっきり見えた柄に、しばし見とれる。
大きな綿菓子機のような脱水機にかけて、
いざ、天日干しっ
いやはや、いい景色ですなぁ…
記念に一枚。
前掛けも貸してもらって、ご満悦です。

(居酒屋みたいって言われちゃったけど…)


染め上がったてぬぐい。
白地5本分は、それぞれの分でございます。
すばらしいっ。絶対切らないぞっ
それぞれが染めたものを、記念に1枚ずつ。 クレアの生地のてぬぐいは、一緒に染めたてぬぐいで、1枚500円で分けてくださいました。
配色の違いで、感じが変わるし、職人さんの個性が出ますね。


5人の予定が3人の実習で、かなりゆったりできました。
次回の実習は、再来週。
ボカシに挑戦します。

Friday, June 23, 2006

あくせくあくせく

サッカー…そりゃあ、しゃーないわな結果でしたね(って、結果しか見てないけれど)
どうせテレビじゃサッカーばっかりだろうなと思って、
ゆっくり帰宅して、ブログ、いじってみました。

微妙に変わってます。

サイドバーに、
履歴と
コメント

こちらが表示されるようになりました。

ふぅ…

そりゃああーた、わけわかんないわよ。

Thursday, June 22, 2006

決戦の夜に

まだまだしっくりきません、blogger。
コメントですが、いろいろといたずら防止らしくって、アルファベットを打ち込んで、
また違う画面になってさらにアルファベットを打ち込むんだけど、
ややこしいので、この機能、やめちゃった。

ということで、Nさま、ツッコミどころにぐいぐいつっこんでくださいなっ。

さて、と。
明け方、とうとう、ブラジル戦ですね。
みんな思ってることはヒトツだろうけど、
あえて書きません。

ダッテ、ニッポンガスキダカラ~(かなり嘘)

いろいろ、楽しみだわ~(いぢわる)

ワールドカップグッズ、まったく持ってません。
あ、てぬぐいがあった…

ただし、非公式。

Wednesday, June 21, 2006

ソロ日ど連

google系の「blogger」ってのを使ってこちらのブログを作ってますが、どうやら、「リンク」とか「トラックバック」とか「コメント」の表示とか、出来ない あるいは、HTML編集…
すでに

♪アタマバクハツ さく~らや~ ってCMっぽく歌ってみたりして…

こんなの、公開しても意味ないぢゃんっ


ほかも検討しつつありますが、このひっそり感もいいかもね。

久しぶりに日ど連(日本橋どら焼き連盟)。
昨日築地の福茂で買った、どらやき。
「茂助だんご」でおなじみですね。
実は、どらやきと、トラ焼を買ったのだが
トラ焼、食べちゃった…
トラ焼は、トラ模様な、まだらで、白餡!
白餡って、めったにないと思うんだけど、どう?
大粒でしたよ。
(ちなみに、地元の名物「御座候」では、私はぜったい
 白餡派です。昨日の連れWさんは、赤がいいって…
 御座候の詳細はこちらのほうが詳しいです)

ところで。微妙に素材が違う、この2種類。
どらやき:小麦粉、卵、蜂蜜、膨張剤、
      小豆、寒天、砂糖
トラ焼  :小麦粉、山芋黒糖、卵黄
      小豆、砂糖、膨張剤、醤油

この違い…けっこうポイント高いです。
     

Tuesday, June 20, 2006

最初(で最後)の散歩

引越し一発目。
結局書いてます…
明日から、新しいお仕事。さんざん遊んで
呆けてる最後の日、茂助だんごがお目当てで仕事を休んだ友人と、
築地界隈へ。
まずは、場外のセンリ軒さんへ。こちらのシチューが絶品なの、と、友人。
鮨屋の行列を掻き分けて。こちらのセット。少々プラスして、
半熟玉子入りシチューと、サラダ、カツサンド(友人はミックス)、コーヒー。
かなりの高カロリーに、ケロコロさんもびっくり。
シチューはちょっとしょっぱめだけど、玉子を割って混ぜるとぐぅ。
カツはほんまにやわらかくて、びっくりでした。
河岸のオヤジがスポーツ新聞を眺めながらプリンにぱくつき、
アンニュイな新橋?の粋筋のお姐さんがコーヒーをすすり、
メイドのお姐さんが、つかずはなれずな接客。
うーん、パラダイスでした。
正直、ナマモノ狙いだった築地ブランチ、しかしながら、かなり満足でした。

こちらは、場外の波除神社の獅子頭。
大きいですねぇ赤いですねぇお歯黒ですねぇ。
向かい合って、黒い金歯の獅子もいます。

そのまま、聖路加国際病院へ向かいます。
途中には、こんな和風旅館が…
看板が出ていたから、営業しているみたいです。
ビルの間にまだこういう建物が残っているから、
とっても不思議です。

聖路加国際病院って、ホントは散歩とかでおじゃましちゃ
いけないんだろうけど、『東京人』に、よく載ってる
チャペルが見たくて。
ステンドグラスがすばらしく、どえらくカジュアルな
お兄さんが、パイプオルガンの練習を始めて。
静かに、しっぽり。


そして、聖路加タワーへ。
こちらの46階、展望室になっておりまして、無料開放されています。
以前凹んだときに、よく来てました。
築地市場のカーブ具合、お台場、東京タワー…
おのぼりさんにはぴったりな景色。
すてきな穴場です。


この後は、ぜんぜんお腹がすかないといいながら、
銀座のクレムリで、牛乳そのまんまなソフトクリーム食べて、
せいろ食べて…

いやはや、よく歩いて、よくしゃべって、よく食べました。

明日からの生活に…どうなることやら。
Wさん、おつきあい、ありがとっ

引越しのお知らせ

今日の一本」から
心機一転、引っ越してみました。
内容は、以前と変わらないと思いますが…
てぬぐいは、必要なときだけに出すことにして。
出来事、思ったこと重視でまいります。

お暇なら 来てよね~♪

しかし、新しいトコロって、書きにくいったらないっす。
慣れるまで、四苦八苦四露死苦。