las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Monday, July 03, 2006

つれづれまたづれ

凸小梅屋のきまぐれです
 小梅屋」の表紙に、ぱらぱらてぬぐい、のっけました。
 夏のてぬぐいの、スライドショーになるはず、です、たぶん。
 
 ぽちっとな。

凸一人離れてると、ねぇ
 結婚なり仕事なりで、実家から離れて暮らしてらっしゃる方ならわかってもらえるだろうけど、
 実家のことって、どこまで踏み込んでいいのか、ほうっておくほうがいいのか
 ちょこっと、悩むことがあります、私は。
 実家だから踏み込んでもいいんだろうけど、それぞれの生活が成り立っちゃってるし。
 知らんぷりは無責任な感じがするけれど、かといって、自分の生活もあるし、ね。
 逆に、今の生活に口出ししないで~と思うこともあるし、アドバイスが欲しいときもあるし。
 親子だから密に連絡しあってもええやん、ってのが過保護に見られてしまったり
 あんまりそっけなくしてると、すごく淋しい思いをさせちゃってるなぁと思っちゃう。
 
 なにかがあったときに、心配かけちゃいけないからって内緒にしているのもつらいけれど、
 聞いてしまってつらいなぁと思うことも。

 親子だからかえって言いにくかったりして…

 ま、ええねんけど。
 


 
 
 

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home