las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Monday, July 17, 2006

堅牢って。

曇ってました。ちょっぴり涼しくて動きやすいので、
久方ぶりに、てぬぐい散歩。


銀座→代官山を回った後、ほぼ年に一度しか行かない、
渋谷のロフトへ。
この季節、恐ろしく夏小物が並んでて、てぬぐいもたくさんならぶのですわ。

今年は。新規参入?が、2銘柄ほどありました。
注染と、捺染が、半々ぐらいかなぁ。
とりあえず、注染の、へ~って思うものををチョイス。
シカ柄です。

ところで。「堅牢」って言葉、最近よく耳にします。
市民講座の先生が、「染料の堅牢度がよぉ」。
会社から借りた本で、「堅牢さが」。
以前骨董市で見つけた、染料セット(古そう)に
「堅牢さバツグン」とかなんとか書いてあったっけ。

ケンロー…新解さんによると、「材質が堅くて丈夫で、少しの外圧では、こわれたりしない様子」だって。
でもって、染色で、堅牢?
よくわからないからネットで調べてみたら、
「染色された商品の持っている固有の色の丈夫さを染色堅牢度といいます」
とやら。
そうなんだね…

ま、堅牢な道具を見る勉強しないとね、これから、ってことで。

6 Comments:

Anonymous ninyo said...

堅牢!!
なかなか手ごわい言葉でありますよぅ。
色を染める作業では「色落ち・変色」は最大の敵なのでありますな。
堅牢度低い?そら、あかん~~!!となります。
染め屋さんは日々、この言葉と戦っているのでありますな。

ワタクシとしては、堅牢、より、ロケンローのほうがしっくり来ます・・・ってどこにしっくり??

7/18/2006 09:56:00 AM  
Blogger てぬやうめきち said...

そっかぁ…業界用語ってか、
大事な言葉なんですね。

知らなんだ。
ありがとうございまっす。てぬぐい同好会(仮)で染めるときに、使って…みたいけどそのテの知識がないからあかんねぇ。
でも、堅牢Tシャツなんかあったら、欲しいなぁ。

私はマッケンローのほうがしっくり。
天然パーマなところが、しっくり。

7/18/2006 08:31:00 PM  
Anonymous Noriko said...

うっ、私も<マッケンロー>って、ゆうべ書こうかどうか迷って・・やめてた(笑)。
結城紬も、植物染料で染めたものには、堅牢度チェックもあるはずです(確か・・・)。洗ったら色落ちた!着て出かけたら色あせた!では困るので(笑)。

7/19/2006 02:25:00 AM  
Blogger てぬやうめきち said...

その筋の方はやっぱ日常的に使ってはる言葉なんですね。
書いてよかったわぁ。

ありがとうございまっけんろ~

7/19/2006 09:09:00 PM  
Anonymous なりんちょ said...

もしや、私も書き込みデビュー?
やっと・・・!

すんごい、かわいい手拭いでした。

7/21/2006 04:22:00 PM  
Blogger てぬやうめきち said...

なりんちょさま、いらっさ~い!
ってか、えらい古いエントリーにコメント…

渋すぎます

7/21/2006 11:23:00 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home