las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Tuesday, August 01, 2006

不思議だね

会社の近くに咲いてる、
いや実ってる、
なってる…ま、わからんけど、
ぷっくり空気満載。
「ふーせんとーわた」って札が
下がってます。
調べてみたら、
「風船唐綿」っていうんだって、これ。
初めて見ました。




フウセントウワタ(風船唐綿)は、夏にフクシャに似た形をした白い小花を咲かせ、秋に表面に剛毛を持ち風船のように膨れた果実を付ける亜低木です。葉は緑色で細長く対生して付き、果実ははじけると白い綿毛の付いた種子が出ます。形が面白いので、切花や生け花等に使われます。   一般名:フウセントウワタ(風船唐綿) 学名:Gomphocarpus fruticosus 別名:フウセンダマノキ(風船玉の木) 科属名:ガガイモ科フウセントウワタ属 原産地:南アフリカ 樹高:1~2m 花色:白 果実色:緑 葉身:10cm 開花期:8~9月 結実期:9~10月


不思議だねぇ。
綿みたいになるんだって。
詳しくは、「季節の花300」さんを参考にさせてもらってね。

2 Comments:

Anonymous Noriko said...

お花やさんでは見かけますが、名前は知りませんでした。エアキャップみたいに、ぷしゅっと潰したくなるような、そそる形をしてますけど、もちろんがまんがまん(笑)。

8/02/2006 12:25:00 AM  
Blogger てぬやうめきち said...

名前もすてきでした。
私は紙風船?って思っちゃった。でも小さなとげとげがありました。
がまんがまん。

8/02/2006 08:20:00 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home