las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Saturday, September 02, 2006

なんか違うかも

今日から、草加市民大学の、
染の講座、中級が始まりました。

中級は、型紙を選んで、色の配色を考える…ってことで、
もしかしたら、「細川?」「ぼかしいっぱい?」なんて予想していたら、

なんのことはない。
15種類の型紙から選んで、クレヤの生地に、染める色は、単色。

うーん、初級と変わらへんやん。
しかも、実習では時間がないから、あらかじめ先生が糊付けをやってくださってるかも、とのこと。

初級からステップアップ、してるとは思えないなぁ。

時間の制約とか、いろいろ問題があるんでしょうが、
染料一色を、やかんでざばざばかける作業だけになっちゃう。
せっかく初級でぼかしを習ったんだから、注し分けぐらいはやらせて欲しいなぁ。

実習は2回あるけど、2回目の日は会社を休まないといけないから、
キャンセルするかもです。

2 Comments:

Anonymous  said...

どーも、mです。

あたしもそう思いました。
だって全然中級じゃないじゃん!
しかも単色だし、なんだか。
しかもしかも時間がないから予め糊の
ことろは先生がやっておくかもって。。。
段取り悪すぎです。あんまりこういうのって
言いたくないけど、結構ヒドいなって*
ちっくちょ~←小梅太夫

9/04/2006 10:53:00 AM  
Blogger てぬやうめきち said...

mさま
mさんの、白地へのこだわりに
感服しとりました、私…
土曜の講座で、「?」って思った方が
けっこういらっしゃったんじゃないかなぁ。
役所の方々は
「後継者を」とか「匠の技を」とか言ってるけど、
所詮は、お役所仕事…
ついでに、
取り巻きさんとか
私が私がっていう役員みたいなノリが苦手です。

9/04/2006 10:04:00 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home