las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Thursday, October 12, 2006

トーキョーの駐車事情。


浅草橋にて。
「よいしょっ」って乗り上げてます。
事故じゃないそうです。
毎日、のことらしいです。
道路に、わずかにはみ出してます。
後輪のタイヤの下に、台が見えます。 確信犯です。
東京は駐車場の料金が
とても高くて、張り紙なんかを見ると家賃並み…
私のアパートより、高いかも。
そんなトーキョー。しかしこれはないっしょ。


足袋、できました。
立体的に、ビニール入れてます。
作り方に「いせる」って言葉があって、
「なんぢゃい?」と思って、作るの、諦めてたんだわ。
新解さんで調べると、
「(足袋などの爪先などを)縫い縮める」ことらしい。
足袋専門用語を、シロウト向けの作り方にいきなり書かないでほしい…
しかし、いせるって、ムツカシイ。指のおまたの部分がぜんぜんうまくいかなかった。ごわごわ。
ま、自分で履くからよしとして。
あと1セット、縞や柄合わせを考えなくていい布で作ります。

2 Comments:

Anonymous ninyo said...

すげー!執念を感じる駐車風景でなぁ・・・
車に悪そう・・・。駐車代と修理代、どっちが高くつく?って思っちゃう。

タビ、かわいく出来てるじゃないですかぁ!
いせる、ってのは足袋専門用語じゃなくて、裁縫用語ですよぅ~
知ったかぶらせていただくと~
縫い目になるところのチョットだけ縫い代がわを細かくぐし縫いして(あいだ空けて2本縫うとよりきれい~めんどくさいですが~)、引っ張って縮めてアイロンの先っちょで縫い代だけギャザーをつぶすようにしてから縫うと縫いやすくきれいに出来るかも・・・。
綿の平織り生地はいせ込むの難しいんですよね・・・ウールとかだとがっつり入る。

「またごわごわ」は切り込みが肝ですかねぇ~?
かく言う私もまだ縫ってません~縫って見たらこんなこと言っちゃってごめん!ってことになるかもだけどね~
出しゃばった講釈失礼おば~

10/13/2006 10:48:00 PM  
Blogger てぬやうめきち said...

凸ninyoさま
お久しぶりでっす。日々車と戦ってはるninyoさんのご意見! この車、底、絶対擦ってると思われます。

「いせる」、そうなんですね。
知ってるかなぁと思って訊いた人は、
「お伊勢参りすることを『いせる』って言うんだよ」と教えてくれたんですけど…

なるほどなぁ、です。てぬぐいも、糊がまだ残ってたかもしれないから、洗って洗って、柔らかくしたほうがよかったのかなぁ。

あともう一足分あるから、リベンジ、参考にさせていただきます。

ありがとうございます。ってか、出張しておせーてほしいぐらいっす。

10/13/2006 11:35:00 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home