las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Saturday, October 14, 2006

お散歩日和。

市民大学最終日、作品のおひろめ会でした。
浴衣、オコサマ浴衣、風呂敷、フロシキバッグなどなど…
私は、例の足袋。
先輩の奥さま方(私の母より年上)が、
「若いとき作ったわぁ」「こうしてあーしてすればいいのよ」…
足袋と縁のない家庭で育った私、少々、びびりました。
ヘタクソだから、恥ずかしかったです。
ま、自分で履くからええやん。

講座、中級で終わるのか未定らしいけど、
自分で染める、ええ経験させてもらいました。
来年の2月には、卒業生で作品展をやります。
場所は、草加市役所の、ロビーです。
私も参加するかどうかは…負担にならない程度に何か作ったら。

その後、千駄木に移動して、てくてく。
「谷中芸工展」ってのをやってて、街じゅう、いたるところで、アートあーと。
歩いたわぁ。
芋甚の最中アイスをパリッといわせて
風鈴の音を採集してる方の邪魔したり。
細い路地の中、こんな駐車場。
監禁車といいましょうか…
おそろしいほどのテクニックで
縦列駐車。
ってか、運転席、出られないよね。
天井もぎりぎり、ぴったりサイズ。

せまいよぉ…

車も、心なしかたれ目で
悲しそうに見えますね。

雑貨屋さん、ギャラリー、そして墓地を覗いて。
じっくり歩いてみるもんですね。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home