las tonterias de una soñadora

思ったことを    少しずつ

Saturday, October 28, 2006

tsukiji style

朝5時半に起きて、築地へ。
「築地スタイル」(仮)の写真撮影です。
勤め先のカバン(築地仕様)がどんなふうに
使われているかを撮るために…趣味>実益、な、くいしんぼう散歩です。
まずは、腹ごしらえ。
場外の「かねいち」さんで、海鮮丼。
行列の出来ている店より、
ここの海鮮丼が、好き。
今日のお味噌汁は、しじみ。
沁みました。
一応鞄を置いてみたけど…
いまいちわかりにくいですかねぇ。

そして場内へ…場内は、初めて。
色とりどりの魚に目移り。
ターレーに轢かれそうになりながら、きょろきょろ。肝心の築地鞄を見つけなきゃ
いけないのに、忘れちゃってたら、ツレが…
じゃーん! こういう方を
探してたのっ!っておとうさんが。
どきどきしながらナンパ。
「この鞄を作ってるメーカーの者ですが、
写真を…」って告白。
「使っちゃってるけどいいの?」
「それがいいんですっ」
ちゃっかりポーズとってくださいました。
ありがとうございます!
ほかに数人見かけましたが、声、かけづらい…
もうお一人声をかけてみたら、きっちりポーズ。
やさしいのね。
ナイロン製のウエストバッグが多い中、革100パーの職人鞄。
あっちこっちと見かけた時は、うれしかったわぁ。

その後は、センリ軒とお決まりのコース…と
入ったら、さっきのおとうさんがコーヒーを飲んでらっしゃいました。
お寿司屋の大将だそうで、息子さん(らしき方)と、仕入れだったみたい。
「ほらっ」って、ポッキーをくださいました(なぜ?)。
築地鞄から、ポッキー。惚れちゃうわ。
センリ軒を出た頃には、まだ、朝9時ごろ。
一般客が行列を作る頃には、河岸のおとうさんたちも少なくなっちゃうので、
我々も退散しました。

その後は、コースになっちゃった
聖路加のタワーの展望室。
上空から築地市場が見下ろせます。
半円形の市場、隅田川の水上バス、
遠くの東京タワー…おのぼり風景。
ここは観光客もあまりいなくて静かだから、
まったりするにはちょうどいい場所。
まったりまったり…約3時間!


あれだけ食べておきながら、
小腹がすいてまた、築地。
かつお節のにおいに負けて、
場外の深大寺そばで
キス天そば。沁みたわぁ…
あ、こちらはポイ捨て禁止看板。
ポイ捨てが多いと、タコのアシでも
足りません。

その後は、浜離宮公園行って、汐留で辻利の抹茶ソフト食べて。
歩いたねぇ、食べたねぇ。
目的、なんだったっけ。写真、やね。
あんまり撮れなかったから、また行こうっと。

2 Comments:

Anonymous Noriko said...

市場のおじさんといえば・・・先日、とある市場のおじさんから家に電話がありました。うちの叔父宛てだったんだけど留守だったので、かわりにメッセージを聞きました。電話を切って、いいなーと思ったのは、市場のおっさんの声とか喋り方って、気味の悪いセールス電話の声とは全然違う、まっすぐな感じがあったから。うめきっつあんの写真見てて、思い出しました。

10/29/2006 12:14:00 AM  
Blogger てぬやうめきち said...

その通りっ!でした。
ずばっと言ったらずばっと答えてくださる、
そんな感じ。
魚の目利きをする方たちだから、真剣なんだけどまっすぐで。かっこいいです。

10/29/2006 11:08:00 PM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home